ホーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホーム 
アーユルヴェーダ

アーユルヴェーダは5000年の歴史を持つインドの 医学です。この言葉は生命を意味するayurと科学を 意味するvedaから来ました。この医学は単に病気 診断するだけではなく、患者の全体質をも診断すると言う聖なるアプローチを取ります。今日、アーユル ヴェーダは世界的な人気を獲得しています。世界保 機構はアーユルヴェーダを代行の医学として認めていま アーユルヴェーダで使われる100%天然の副作用のな い環境にやさしい薬品は、アーユルヴェーダを世界で 最も安全な医学にしています。

アーユルヴェーダの若返り療法と治療法のプロセスは大変ユニークなものです。この包括的な多部門に及ぶ医学は、小児科、遺伝学、婦人科、フィシオセラピー、及び元気回復(若返り)のような専門科目があります。近い将来、天然で、副作用のないアーユルヴェーダの治療法がどんどん化学薬品に代わって来るでしょう。


この10−15年間の内にアーユルヴェーダの人気が急上昇することになります。

アーユルヴェーダの薬品

アーユルヴェーダの薬品は植物性であり、副作用はありません。

それらは大きく、カシャヤ(煎じ薬―水成抽出)、アリシタ(発酵させた薬)、グリタ/レーヒャ/ラサヤナ(練薬)、タイラン/コロンブ(薬用オイル)それにグリガ(錠剤)に分けられます。アーユルヴェーダには近代医学に較べられる、様々な薬があります。

インドに起源をもつアーユルヴェーダには、世界で最も多くの薬草の薬と薬草の製品があります。今日、アーユルヴェーダはアジア、ヨーロッパ、アメリカを始め、世界的に受け入れられて来ています。

アーユルヴェーダの治療法

慢性の病気の治療で信頼されるアーユルヴェーダの治療法は、湿布、経口薬、マッサージから、薬草を加えたスチーム・バスまであります。これらの療法は、安全で慢性の病気からの治療の効果が長持ちするものです。アーユルヴェーダの治療法は、世界保健機構(WHO)の認容を得ています。

多くの医学は単に病気の症状だけを取り除きます。アーユルヴェーダは特に病気の根源を取り除きます。
もっと知りたい方>>

パンジャカルマ

パンジャカルマ(五つの行ないの意)はアーユルヴェーダだけに見られる、珍しい、全身を中から洗浄する過程です。この過程は、薬品、化学成分、添加物、公害物質を完全に全身の組織から洗い清めます。洗浄の過程は、発汗、嘔吐、下剤などを含みます。


ホーム
| アーユルヴェーダ | 弊社について | 製品 | ビジネス情報 | お問合せ | ドクター・オン・ライン | ケーラリーヤム

タリース | ダトゥプシュティ | ガストーン | パイラクト | ルーマクト | ブラーミシャクティ レーヒャム | バーラビンドゥ

ダナンダラン ハーブ マッサージ オイル | チャワナプラーサム | ウコン石鹸 | ハーブ・シャンプー | 青豆スクラブ

責任放棄書
Powered by: Alfa Channel